1: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:05:01.23 ID:CcmKkdIk0 BE:822935798-PLT(12345) ポイント特典
坂本龍馬など輩出した高知 「志国高知 幕末維新博」開幕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170304/k10010898641000.html

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1488805501/

2: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:06:13.91 ID:BQTs7nRf0
土方写真のかっこよさは異常

36: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:22:24.38 ID:MRKET4Ki0
>>2
沖田の絵と対局をなすよね 頼朝や尊氏、信玄の肖像画が実は別人だったと言う検証よりも義経と沖田は別人であったとなって欲しい

54: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:30:43.52 ID:HhYWrN4C0
>>2

no title

56: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:31:53.29 ID:Z0cBb0nx0
>>54
荒木先生

76: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:41:53.04 ID:SWK6Ea340
>>2
龍馬の方がラフでかっこいい

4: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:07:16.85 ID:Z0cBb0nx0
司馬遼太郎のせい
竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

68: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:37:19.59 ID:mT+XidRE0
>>4
ほんまにこれにつきる

269: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:41:18.34 ID:fU6Vabch0
>>4
そんなことはない
明治の頃から龍馬ブームはあった

5: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:07:39.27 ID:uohfrpQr0
司馬と司馬史観でドラマ作りまくるNHKのせい

6: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:08:23.62 ID:n3yjmvwu0
坂本龍馬を持ち上げるのは禄に教養もない頭が悪い連中だろ

9: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:08:55.77 ID:3qaIICoV0
若いうちに暗殺されて晩節を汚してないからだな

234: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:04:29.25 ID:7BypEEHB0
>>9
いろは号事件とか当たり屋だけどね

10: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:09:07.43 ID:GsNtM11A0
風雲児たちの幕末編を読むために江戸時代編を読んでるんだけど弾圧多すぎて読むのが嫌になる
まあ史実なら仕方ないけどさ
風雲児たち 幕末編1 (SPコミックス)

12: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:12:17.14 ID:WMhMk35c0
西郷どんの人気が無いのは上野の銅像のせい

13: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:13:04.96 ID:2UNihr9L0
逆に最近の実はたいしたことなかったみたいな風潮もどうかと
土佐の商家、脱藩志士としてあれだけの実績残せばたいしたものじゃないか

22: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:15:41.32 ID:qQwVjJXU0
>>13
記録に残るようなわかりやすい能力がないからじゃないかな
学問もダメだし武芸もイマイチだったらしい
なぜか切れ者集団のリーダーになってるから人間的魅力はあったんだろうけど

86: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:44:43.85 ID:PfgV72wN0
>>22
過去知識だけで詳しく知らないが北辰一刀流の免許皆伝とかじゃなかった?

213: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:49:49.77 ID:4ivtPL9G0
>>86
免許皆伝って空手だととりあえず黒帯とかそんなレベルじゃなかった?
昔の剣道はそっから始まるらしいけど

それにさっさと剣に見切りをつけて銃に移行してるから
練習してなかったんじゃないかな

271: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:43:07.05 ID:q/8JJEGv0
>>213
免許皆伝の数見ればわかるが
黒帯と全く違う

312: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:25:49.58 ID:rkWVW72I0
>>213
利き腕負傷してたら、剣振るえんから銃携帯してんじゃん
適当に答えん方がいいよ

14: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:13:13.06 ID:OT0GAOAy0
坂本龍馬の評価が異常に高いとは思うがだからといって幕末で福沢諭吉は思い浮かべんよ
面白い生き方でいうなら清河八郎だろ

16: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:14:03.71 ID:5B5UGCpw0
ムーを愛読していると坂本龍馬が嫌いになる

19: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:15:05.51 ID:zVGsK9W50
坂本龍馬を語るときには自分に許可をとるべきだと騒ぐ赤の他人がいるらしい

225: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:57:03.25 ID:D6uX659h0
>>19
金八っあんのことか

20: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:15:27.24 ID:uohfrpQr0
山師のテロリストだろ?

21: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:15:27.91 ID:dxC7tb8U0
龍馬て名前がカッコ良いよな

24: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:16:33.09 ID:RLvpEBtl0
坂本龍馬って、切腹前の武市半平太の牢屋に本当に行ってお別れしたの?
いま、ちょうど龍馬伝見てるんだけど

26: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:18:07.28 ID:Z0cBb0nx0
>>24
そんなわけねぇじゃんw

35: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:22:15.26 ID:RLvpEBtl0
>>26
なんだよードラマの創作かよー
後藤象二郎に、俺が吉田東洋殺したぜー!って言って武市半平太助けようとしたのはホントなの?
なんやねんNHK

55: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:31:25.49 ID:Z0cBb0nx0
>>35
そんなわけ無いだろ

67: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:36:23.44 ID:lNaXDb9T0
>>35
実行犯が自分だといったところでその命令出したのは武市だろって言われるんだし、かばうことにはならない
どのみち武市は切腹になったはず
しかも吉田殺したのは天誅組のやつらだし

75: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:40:49.26 ID:RLvpEBtl0
>>67
まじで創作なんか
ひどくね?史実かと思っちゃうじゃん
つか戦国時代の大河ドラマじゃあるまいし、つい100年前、最近の話なのに、勝手に変なイメージ植え付けんなNHK

まあドラマは面白いから続きは見る
武市半平太と以蔵に死んでほしくない、悲しい

135: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:07:17.32 ID:tzyAbLkU0
>>75
今になって龍馬伝見てる人に率直に聞いてみたいんだけど、武市って魅力的に感じるか?
リアルで見てて、龍馬アゲって意図はよくわかったんだけど、それ以外の人物に関してはただの添え物というか、どう感じてほしかったのかよくわからなかったわ。
NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-1(season1) [Blu-ray]

277: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:46:13.21 ID:q/8JJEGv0
>>135
切腹が有名で地元じゃ愛されていたんだろ

でも他藩から見たら大したことやってない
本当に何がいいのか分からない

371: 名無しさん 2017/03/07(火) 06:19:04.92 ID:10mdlX2R0
>>75
ドラマっていってるんだからさ、史実とは無関係なフィクションと割り切って楽しむべき
あくまでエンターテイメントとして楽しまないとな

それにしても龍馬伝は酷かったわw

27: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:18:32.40 ID:af8VItyD0
坂本龍馬の資金源ってどこなのか知りたい

143: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:11:40.57 ID:47cgzFoP0
>>27
フリーメイソンだよ

257: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:25:51.31 ID:6kLkJ5050
>>27
ユダヤ人

28: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:18:52.18 ID:oII0Vfru0
福沢諭吉一択だろ!
no title

29: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:18:55.51 ID:M2/K1Myo0
龍馬の英雄視は司馬史観で絶対許せないが
土方歳三の英雄化は疑問に思わない

32: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:20:15.18 ID:d7ozAE0n0
坂本龍馬が好きとかいう経営者は概ね詐欺師

356: 名無しさん 2017/03/07(火) 03:15:03.49 ID:TT861PYd0
>>32
孫正義の悪口かい?

357: 名無しさん 2017/03/07(火) 03:21:41.98 ID:dEdZNBRB0
>>356
むしろ事実

34: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:21:26.04 ID:zfrd3qHn0
新選組は好きだけど
坂本龍馬は嫌い
そもそも薩長が嫌すぎる売国奴

37: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:23:31.38 ID:OT0GAOAy0
幕府側だから評価低いんだろうけど小栗忠順とか栗本鋤雲とか大久保一翁はもっと評価されていい

40: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:24:34.76 ID:rORM8CV80
伊藤博文も面白そうだと思う。侍の世から近代まで駆け抜けたんだから。
最後がアレだけど。

41: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:25:08.54 ID:83XE7jgZ0
坂本龍馬と宮本武蔵は小説読んだ人らが作中のイメージで語るから
実在の人物をもとにしたフィクションなのに完全な伝記みたいに思ってる
水戸黄門と一休さんもこれに似ている部分があるがあっちはまだ大幅な脚色があるんで助かってる

285: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:53:31.09 ID:mlMWrKOU0
>>41
三国志みたいなもんよな

298: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:04:40.91 ID:7/eEz0wQ0
>>41
織田信長に比べればまだまだ

42: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:25:38.09 ID:RLvpEBtl0
てか、なんで新撰組って人気あるの?
おらが町の板橋に、近藤勇の墓があるらしいが
幕府の犬ってイメージなんだけど、龍馬伝見てると

43: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:26:05.48 ID:ZlEaaUMt0
コピペで知ったけど
1番すごいのはジョン万次郎じゃないか

65: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:35:10.33 ID:MRKET4Ki0
>>43
波乱万丈と言って過言では無いよね ジョセフ彦も面白いけど

266: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:40:35.14 ID:TgoHT0En0
>>43
▼ジョン万次郎の人生は凄いぞ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
土佐の漁民として少年時代を過ごす。ある日、漁に出たときに船が台風に巻き込まれ仲間と4人と漂流してしまう。

小さな船は運良く太平洋の孤島へ流れ着くが無人島。そこで雨水を飲み、鳥の卵を食べ、数ヶ月を生き延びた。

幸運なことに、アメリカの捕鯨船が無人島へ水の補給に立ち寄ってきた。その時にアメリカ船員に救助される。

鎖国中なので捕鯨船は日本へは行かず、ハワイへ向かう。万次郎は船上で捕鯨の仕事を手伝いながら英語を習得していく。

働き者の万次郎は船長や船員に気に入られる。ハワイで万次郎以外の3人は船を降りたが、万次郎はそのまま捕鯨船に残る。

万次郎を乗せた捕鯨船はアメリカ本土へ帰港。万次郎はアメリカ本土で船長の養子息子として学校へ通い出す。

万次郎、勉強しまくって成績優秀になる。しかも大学にも通う。船舶技師や捕鯨技師として一級の人材になる。

万次郎、アメリカで捕鯨船員をしながらアメリカ人として暮らす平和な数年間。アメリカでリア充生活を送る。

アメリカ人の彼女も作って結婚も考えたが、彼女が遠洋漁業に出ている間に病死してしまった。泣き叫ぶ万次郎。

ホームシックになった万次郎は日本帰国を決意。しかし資金がない。そこでゴールドラッシュにかけて金山へ。

275: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:45:52.97 ID:g5gO5uqu0
>>266
マンジローかっけええ
大河で1年丸ごと使って描く分だけのネタは十分足りるねw

46: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:27:05.92 ID:DB2wcirf0
坂本龍馬はADHDっぽい

52: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:30:30.86 ID:gsL7f7pVO
そもそもこいつ売国奴

53: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:30:33.62 ID:xsMbP9my0
福沢諭吉は何もしなかった分際で偉そうな上陰険過ぎる
同じ陰険でも大村益次郎みたいに堅実な天才でもなく、勝海舟・小吉親子みたいに大ボラ吹きで人を煙に巻くユーモアもなく
太平洋でもアメリカでも上野でも、歴史が動く場に居ながら、動かしている人間の悪口をただ言ってるだけだ

57: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:32:07.75 ID:tKO3JW+z0
>>1
竜馬の近くの人間で言うなら岩崎弥太郎が一番興味深い
あと福沢諭吉は大阪の誇りやで

61: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:33:53.66 ID:cou1ChqX0
歴史が好きな人にはあまり好かれてないイメージ

63: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:35:05.29 ID:wYcO7Nmz0
吉田松陰が一番面白いだろ。面白過ぎて早死にしちゃったけど。

64: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:35:09.56 ID:UoC34W4M0
坂本龍馬は売国奴
新撰組はテロリスト
美談にされすぎだよな

94: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:49:08.26 ID:vxXQ1zJ20
>>64
新選組がテロリスト?

96: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:51:23.67 ID:XOJ5KAHA0
>>94
薩長と間違えたんだろ

104: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:54:44.81 ID:wmLBL0Ik0
>>94
新撰組と会津見回り組は、義士のイメージと裏腹に
京都市中で葵の威光を笠に着て狼藉し放題だったから。

119: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:59:28.34 ID:WzR1cIYV0
>>104
義士つっても食扶持に困った足軽や侍気取りの百姓の駆け込み寺だしな
そういう狼藉者を法度で粛清しまくった結果、取り締まった攘夷志士より、殺した身内の数のが圧倒的に多いっていう…

71: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:38:54.55 ID:HGaPesw80
高杉晋作が生き残ったら面白くなったんだろうな

72: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:39:32.56 ID:Z0cBb0nx0
戦国と幕末はイベントが多いからなぁ

73: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:39:36.66 ID:wySHREHz0
なんだかんだで当時の写真に笑顔で映ってる中岡慎太郎が居たからこそ感がしてしまう

77: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:41:53.20 ID:s3jJmxar0
坂本竜馬なんてイギリスの密偵じゃん
所謂売国奴だよ

78: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:41:57.20 ID:RkVOrIZG0
面白い生き方ってどんな感じ?

90: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:47:31.17 ID:00WrM/g90
>>78
大黒屋光太夫、高田屋嘉兵衛、ジョン万次郎
みたいな生き方

79: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:41:58.16 ID:WzR1cIYV0
竜馬は他人の意見を自分の考えかのように話すのが巧い
学識高く高度な思想は持ってるけど役職が伴わなかったり、過激発言で左遷させられたり、学ばかりでコミュ力ない人の思想をまとめて
持ち前のコミュ力で全国各地の有望な若い藩士に教え歩いて、それが巡り巡って薩摩長州土佐に伝わって徴用された

80: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:42:39.57 ID:5W/3mpUF0
面白いなら榎本武揚

81: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:43:24.56 ID:XOJ5KAHA0
武器商人のテロリストとかマジキモい

87: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:44:44.99 ID:kogxnOas0
でも、つい最近も竜馬の手紙が新たに発見確認されて
やっぱり、新政府樹立へ向けてのキーマンな役割も担ってたのが分かったし
過剰評価ガー、武器商人ガー、薩摩の手先ガー、っていう
ネガキャンも的外れだったしw

もちろん竜馬がゆくは小説で、
幕末の典型のひとつを集約して竜馬に託して小説化して書いた 
と作者本人も書いてたけど
やっぱり実際の人物もかなりの、仕事をした人には違いないんだよ

92: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:48:59.08 ID:XOJ5KAHA0
>>87
えっ?武器商人でテロリストですけど?

111: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:55:49.13 ID:3d4kIWfA0
>>92
テロリストという指摘はどの立場から見るかによって違う。
あの時代の背景を考えるとテロリストという表現は違う。

武器商人というのはその通り。

89: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:45:37.05 ID:+3fBb3me0
勝海舟を暗殺氏に行って弟子になってしまった
と言うのが創作だと最近知った
そうゆうの何とかして欲しい

95: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:49:55.10 ID:MRwhpMxr0
坂本龍馬をスターの如く扱うくせに、龍馬主人公の大河をやっても、千葉道場で千葉佐那と恋仲になってる時が視聴率のピークで、
尊攘派対公武合体派の対立とか土佐勤皇党の弾圧やらの頃には視聴率はすっかり下がり、最後の龍馬暗殺の話だけ視聴率爆上げ。
お前らは坂本龍馬の何を見たいのかと言いたい。

97: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:51:23.93 ID:D7iXznXc0
慶喜が好き

98: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:51:28.12 ID:3d4kIWfA0
龍馬を馬鹿にするやつは歴史を知っているようで勉強していない。
2ちゃんで得た情報を知ったかぶりしてるだけ。

大河ドラマや漫画の脚色はどうかと思うが、あの時代に一介の郷士が日本を動かした事実は純粋にすごい。
イギリスの手先とか言うやつ。ただの無能はイギリスの手先にもなれない。
あの時代にあれだけの人とお金を動かせるのはすごいし、他のやつは龍馬にすらなれなかった訳だから。

106: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:54:56.36 ID:XOJ5KAHA0
>>98
朝敵テロリストのクーデターが成功して嬉しいのか?

117: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:59:03.20 ID:3d4kIWfA0
>>106
ではあの時代そのままだったらどうなってたと思う?

128: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:02:31.72 ID:XOJ5KAHA0
>>117
しらんがな

141: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:10:12.58 ID:DjCXwPv10
>>98
宮崎弥太郎の方が上でしょ

107: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:55:03.15 ID:wg4xCUxp0
波乱万丈なら徳川慶喜だろ

109: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:55:34.66 ID:DDXOpOrj0
坂本龍馬も吉田松陰も別にテロ行為はしてないよな
武器の輸入だって富国強兵策だし
薩長同盟だって別に幕府と直接対決を望んだものではないだろ
間部詮勝暗殺計画だって安政の大獄の仕返しだし
ただ坂本龍馬の方は拳銃持ち歩いてたってのは怖いな

116: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:58:33.72 ID:DDXOpOrj0
テロリストとか革命軍と呼べるのは高杉晋作とか久坂玄瑞の方だろ

118: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:59:14.28 ID:Lh9tQbdb0
龍馬は確かにショボい
諭吉も別に面白くない
幕末で面白いのは
西郷高杉慶喜勝海舟辺り

121: 名無しさん 2017/03/06(月) 22:59:49.58 ID:CFE778g80
坂本龍馬って今でいうとホリエモンみたいなやつだろ
ビジネスの人間だよ
ファッション武士やってただけ

123: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:00:53.25 ID:kogxnOas0
榎本武揚とか結構ドラマチックな人生だと思うし
十分1年の大河に耐えうる人材だと思うけどなぁ

五稜郭もあるし
数少ない北海道町おこしにも利用できるんじゃないの?w

125: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:02:00.63 ID:WzR1cIYV0
生粋の京都人は新選組をヤクザと認識してるからな
指詰めたり鼻詰めたり頻繁にあったと伝わってるそうな

127: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:02:25.65 ID:S1i9Wgcu0
幕末は高杉晋作だろう。
牢屋に入れられても困った時は頼られて出て来た天才。

179: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:28:42.22 ID:7K06R+gj0
>>127
外人のえらいさんに圧倒的な戦力差があるにもかかわらず堂々たる態度で対応して「魔王みたいだ」と思われたらしいな

147: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:12:11.63 ID:dN8YBBuD0
高杉さんが生きてたら伊藤博文や山縣有朋ですら子分だったと思うと凄いよな
歴史のifは本当に楽しい

150: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:13:17.03 ID:UJqwsFQD0
久坂かな

156: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:14:57.26 ID:DjCXwPv10
>>150
長州では1番ドラマになるな
桂小五郎とかとは対極

151: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:13:43.83 ID:lNaXDb9T0
高杉は完全に狂人と紙一重だからなあ
脱藩何回もやってるよね、確か

186: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:33:08.17 ID:47cgzFoP0
>>151
晋作は狂人のように振る舞ってるだけで全然狂人ではないぞ
狂人だと思わせることができたから英国に下関条約(シャーカンではない)をのませることもできたし
辞世の句でも自分がほんとに狂人だったらどんなにこの世が楽しかったろうといってるしな

157: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:14:59.58 ID:wmLBL0Ik0
どうしても大河ドラマで幕末をやるんだったら
いっそ奥羽越列藩同盟をテーマにして欲しいよ。

二本松藩はもっと顕彰されるべきだし
秋田藩は不当に叩かれ過ぎてると思うし
伊達仙台藩こそ叩かれるべきだと思うから。

265: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:39:43.41 ID:6VUtPkig0
>>157
それ俺も観たい。
幕末モノって薩長官軍が正義描かれるの多すぎ

174: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:24:18.16 ID:vHtyU44m0
名前の字面がいい、響きがいい
死してカリスマになったのが大きい

177: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:27:39.33 ID:3hyQngUd0
偉い武士から自由民権運動に転じた板垣の方が好きだわ

180: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:29:37.34 ID:tVa+P1KJ0
勝海舟と個人的な付き合いあったのが謎
勝海舟は今でいうとエリート官僚のようなもので坂本龍馬はただの脱藩浪士
接点がなにもない

350: 名無しさん 2017/03/07(火) 02:24:54.72 ID:/NiMj9gp0
>>180
坂本が暗殺に来たって
勝が言ってた

353: 名無しさん 2017/03/07(火) 02:34:45.60 ID:LENzOhGL0
>>180>>350
最近の研究ではは同門の清河八郎に松平春嶽を紹介してもらい
竜馬を大変気に入った春嶽が勝海舟宛の紹介状を書いたらしい

181: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:29:54.02 ID:Wya1pbK/0
歴史学者曰く「龍馬は何もしてないよ」

182: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:30:02.20 ID:ffJktkJi0
暗殺されたから、道半ばだと将来起こるはずの悪行が起きないという英雄視しやすさがある

185: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:32:13.97 ID:wmLBL0Ik0
幕末ファンを盛り下げるのは、戊辰戦争で「洛陽攻防戦」「大坂城総攻撃」「江戸城総攻撃」が幻になった事かな。
メークドラマしなかった徳川慶喜はがっかりだぜ。

206: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:45:08.71 ID:S1i9Wgcu0
>>185
徳川慶喜はメークドラマしなかったおかげで随分と長生きしたような

216: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:52:12.46 ID:Tft9Fb/Y0
>>206
幕府海軍で圧勝できたろうにな。
そうでなくても戦闘続けていれば
アメリカから購入した甲鉄と
ガトリング砲とアームストロング砲が配備され
幕府軍圧倒的に有利。
佐賀藩参戦しなけりゃ幕府の圧勝間違いなし。

221: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:55:03.17 ID:S1i9Wgcu0
>>216
たしか戦局はちっとも不利じゃないのに、大阪から江戸に逃げ帰った事があったかと。
何がやりたかったのかわからんw

187: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:33:31.07 ID:kogxnOas0
花神の大村益次郎が面白い、結構好き

大河ドラマでちょっと長めの総集編しか残って無いのが実に惜しい
せっかくの膨大な撮影資産を失うとか、NHKはアホ過ぎる

当時の責任者は首を吊って死んでも許されないレベル

200: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:41:18.37 ID:xJfAwgZA0
龍馬好き→司馬遼太郎の影響
新選組好き→司馬遼太郎の影響
大村益次郎好き→司馬遼太郎の影響
島津久光嫌い→司馬遼太郎の影響

210: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:47:39.84 ID:DjCXwPv10
>>200
山内容堂嫌いも入れてくれ

219: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:54:30.42 ID:MRKET4Ki0
>>200
別に司馬さんの読まずとも子母澤の三部作読めば何となく新選組に惹かれるけどな
新選組始末記―新選組三部作 (中公文庫)

212: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:49:09.93 ID:BI+u73F00
自分だったらどうするかを考える。
尊王攘夷か公武合体か開国か。
それによって好きな志士も違ってくる。
龍馬は紀州藩との成り行きがクズすぎる。

214: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:50:01.03 ID:S1i9Wgcu0
吉田松陰、ほんと狂人だったが殺される時にも堂々としてたらしい。
現代にこんな人物おらんだろう。

「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」

222: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:55:56.80 ID:4GBzdCfB0
桂小五郎とか好きなんだが、地味なんだよなー。
長州はやっぱり面白い。吉田松陰はやっぱり凄いな。

223: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:56:12.72 ID:hyQlEfM70
おれは土方が好きだなぁ 潔いわ!

224: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:56:30.70 ID:qKw7NeqN0
ジョン万次郎の無茶苦茶な人生の方が凄いだろ
どんな偶然の積み重ねだよって思う

229: 名無しさん 2017/03/06(月) 23:59:26.17 ID:MRKET4Ki0
>>224
本当にね 万次郎の能力も凄いけど拾ったアメリカの船長は素晴らしい人だと思った

238: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:06:45.41 ID:fHWmO/6V0
>>229
生い立ちに絶句した…最初は読み書き出来なかった奴が首席とはなんだよ…

230: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:00:03.88 ID:KrUvLOqM0
江戸人の大虐殺とか起こらなかったんだから
全くやる気のなかった慶喜におまいら感謝しろよ

235: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:05:50.83 ID:ISXkr3vc0
東大教授が「坂本龍馬は歴史学的には全く意味のない存在」って言っててわろたわw
「(竜馬がゆくで)世間が騒いだから教科書に載った人物」とかボロカス言われててわろたw

237: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:06:26.53 ID:keC9oLZ50
慶喜はすげー人だと思うけどなー

239: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:07:19.97 ID:1RxNBJUk0
福沢は実は居合いの達人でムキムキだったらしい

240: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:08:12.54 ID:/ugQXg490
どこをどう切っても高知県人が出てくるから困る

250: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:16:07.99 ID:V6QhUebj0
坂本竜馬を好きか嫌いかは別として
江戸幕府を現在の北朝鮮に当てはめてみろ
特に幕府お抱え京都見廻組あたりを
なにが善でなにが悪かはっきりするは

251: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:17:21.64 ID:Aaa/zOn60
てか幕末維新期は登場人物多すぎるな
重要度で言うなら世界史との比較で考えたら一つの指標にはなるんじゃないのかな
対立煽って疲弊したところ“保護”に入る侵略パターンから
日本は上手いこと外れたって意味では
立場的にいくらでも暴れることが出来た徳川慶喜こそが
最重要人物だろうと思うけどやたら扱い軽いよな
慶喜さんの本でも趣味人でよかったね、くらいの話になってる

255: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:22:37.25 ID:HJPcAL6x0
>>251
それこそ司馬は慶喜を維新立役者の最重要人物として評価してるじゃない

256: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:22:42.47 ID:g5gO5uqu0
英雄たちの選択 NHKBSで木曜夜にやってる番組

結構掘り下げて番組を作ってるし
今のNHKにしては出来過ぎなレベル
幕末系のネタも時々やってる

こないだ島津斉彬じゃなくって、島津久光の方を取り上げてたな
結構面白くて、見応えがあったわ

258: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:28:16.63 ID:6kLkJ5050
武市半平太が一番カッコイイ。
竜馬はビジネスマン。

264: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:39:35.33 ID:nBIRZhR30
慶喜は本当に断腸の思いだっただろうなあ
幕府終わらせるの

276: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:46:12.91 ID:0G23LJRg0
>>264
朝敵扱いされて武力倒幕秒読み段階で悩んでた所に、徳川を議長にしての民主主義国家建設するから大政奉還してくれと言われたら渡りに船で幕府解体するやろ
慶喜が徳川家を重視してたら大阪城に残って戦ってたはずだし、そこまで徳川幕府に未練はなかったんじゃないかな

結局は薩長の嫌がらせと部下たちの手前立ち上がらざるを得なかったが、切腹せずに長生きしたしそこまで責任は感じてなさげ

267: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:40:57.43 ID:TgoHT0En0

奇跡的に万次郎の一団が大金鉱を掘り当てる。万次郎、超金持ちになる。運命のチート発動。

万次郎は大金をはたいて遠洋漁業船を購入。日本へ向け太平洋横断の大航海に出航する。

途中ハワイに寄って別れた日本人3人を拾いにいく。しかし一人は病死、一人は現地で結婚していていた。

万次郎はぼっちの日本人1人だけを連れて行く事にする。

いきなり土佐に行くと外国船は打ち払われるので、まずは琉球へと向かい、そこから日本へ戻ることにした。

船は無事に琉球に着くが、1年近く取り調べられ、やっとこさ土佐への帰郷を認められる。

この時、土佐漁民としての身分を剥奪される。出航禁止命令。以後は農民として陸で暮らす条件つきで帰郷する。

しかし時代は幕末、江戸にペリーが来航し黒船騒動。英語が出来ない幕府は交渉が出来ずに困り果てる。

アメリカ帰りの万次郎のうわさが幕府に流れる。農民で英語万能な万次郎は通訳として江戸城へ呼ばれる。

江戸城には武士しか上がれないので、万次郎は異例の身分昇格。なんと旗本にジョブチェンジ。万次郎は武士になった!

武士になった万次郎は通訳として大奮闘。アメリカの知識を求めて来る幕府の重鎮や維新志士は多く、どんどん仲良くなる。

やがて明治維新が始まる。日本大混乱。鳥羽伏見の戦いで幕軍敗走。江戸城無血開城。明治新政府誕生。日本開国へ。

ここでも万次郎の英語が大活躍。アメリカの現状、交渉術、船舶知識なども豊富な万次郎はそのまま新政府の役人になる。

その後も明治維新の一端を担う存在として日本に尽くす。晩年は土佐へ戻り、母や家族と静かに暮らしたとさ。

268: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:41:06.24 ID:f5NrzovT0
侍や忍者にあこがれるのはファンタジーとして理解出来るところはある
だが実在した武将がイケメンどころか女にして喜んでるのはキチガイだと思う

280: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:48:58.15 ID:74j7HTzQ0
龍馬ファンはキレやすいらしい
ダウンタウンがドラマで龍馬パロやった時は武田鉄矢が激怒したとか

299: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:05:47.06 ID:Edpsgl/h0
>>280
まあ武田鉄矢の出身地である福岡県は幕末維新に殆ど関与してないからな。
薩長土佐が羨ましいんだろ?
まだ江戸東京なら幕府ってのがあったし、京都も池田屋事件の舞台があったりって、歴史に関与してるんだが、
福島県だって白虎隊があったり、
北海道だって五稜郭があったりって具合にその歴史に何かしらの関わりがあるんだがな。

福岡県って、、、何?ってくらいだしな。

282: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:49:46.29 ID:0G23LJRg0
海援隊って名前つけるくらいだしね

287: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:54:33.71 ID:Edpsgl/h0
土佐(現在の高知県) 坂本龍馬、岩崎弥太郎など
薩摩(現在の鹿児島) 西郷隆盛、大久保利通など
長州(現在の山口県) 高杉晋作、伊藤博文など

なんで幕末維新の激動の時代を動かしてきた3藩の中で薩摩だけ冷遇されてるのか!
おかしいっ!

293: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:00:19.82 ID:6hTnoGAG0
>>287
> 薩摩だけ冷遇されてるのか

西南戦争で負けたから

294: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:00:49.42 ID:0G23LJRg0
>>287
この手の話で毎度必ず仲間外れにされる肥前(現在の佐賀)
大隈、江頭、副島、大木と明治政府の参議になった数は断トツなのに…

薩摩と佐賀は明治政府相手に反乱起こして朝敵になったのが冷遇される原因かと、それでも薩摩は海軍の最大派閥なだけ歴史的に影響があっていい
佐賀なんてそれすらない

292: 名無しさん 2017/03/07(火) 00:59:58.47 ID:AFZjRaCl0
薩摩のスパイ説が有力って以前に聞いたことあるな
細かな報告した形跡があるとかなんとか

295: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:01:30.55 ID:olXRmCQ+0
歴史上の偉人で坂本龍馬あげる奴は好きになれないし、話したくない

296: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:03:00.26 ID:z3r63KbQ0
大村益次郎面白いよな
現代のコミ障軍オタが幕末に転生したみたいな

308: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:23:05.81 ID:LENzOhGL0
後藤象二郎って竜馬慎太郎暗殺犯の黒幕だよね?(´・ω・`)

310: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:25:13.56 ID:0G23LJRg0
伊藤甲子太郎に命じられて斉藤一が暗殺したという説が好きだなぁ
結構辻褄が合ってた気がしたが

322: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:33:56.05 ID:0G23LJRg0
浅田次郎も事実なのでセーフ
一刀斎夢録 上 (文春文庫)

328: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:39:06.46 ID:0G23LJRg0
歴史ファンタジー漫画家なら
手塚治虫、横山光輝、石ノ森章太郎あたりが堅いかな

338: 名無しさん 2017/03/07(火) 01:47:48.30 ID:qD9QM9jv0
明治政府なんて外患誘致のテロリストだからね

347: 名無しさん 2017/03/07(火) 02:14:24.86 ID:0G23LJRg0
勝てば官軍、負ければ賊軍とはよく言ったもんよ

348: 名無しさん 2017/03/07(火) 02:15:40.03 ID:BGI3/bMz0
司馬遼太郎もよくわからん人だよな

352: 名無しさん 2017/03/07(火) 02:33:39.17 ID:0G23LJRg0
勝ほどの男が明治になって政治に参加するでもなく隠居してるのはどういうことなんだ、無血開城した事で市民に嫌われてたのかな

366: 名無しさん 2017/03/07(火) 05:48:06.60 ID:UepaZtzX0
坂本龍馬っていろは丸沈没事件みたいな当たり屋くらいしか功績のないチンピラですやん

368: 名無しさん 2017/03/07(火) 05:55:59.21 ID:IMGaBsgr0
司馬史観と武田鉄矢に騙されたやつ多いよなあ
幕末は面白い生き方してる人多いからもっと色々な人間がクローズアップされてもいいのに

370: 名無しさん 2017/03/07(火) 06:09:35.72 ID:0G23LJRg0
竜馬を狂言回しに置いたほうが、点で存在する幕末の偉人達を線で結びつけられてストーリー性が増して面白いやん?
幕府や藩の利益を考えずに動き回ってる自由人はあの時代では稀有だしな、どんな偉人でも基本的には自分が所属してる組織の事が優先だし

372: 名無しさん 2017/03/07(火) 06:24:48.98 ID:LENzOhGL0
>>370
春嶽と海舟に翼を付けて貰って日本中飛び回るって素敵やん
竜馬は背景に組織がないから記録も碌に残ってないしな

381: 名無しさん 2017/03/07(火) 06:47:13.07 ID:JsuvNpFQ0
何もしてないから創作の余地があるからね妄想が捗る

コメントする
名前
コメント

  • 1 :
    2017-03-08 02:21:14
    榎本武揚は戦死した土方歳三が持ち上げられるほど大鳥と共に貶められるという不運な人物。
    彼は自害する気満々の気骨のある人物だったし、それを必死に助命しようと奔走した黒田清隆との友情も感動的だ。
    能力としては、明治政府に欠落していた国際法の専門家で唯一無二の存在。
    文句なしの快男児やで


アクセスランキング

スポンサーリンク

人気記事

最新記事

最新コメント

管理人へのメッセージ

名前
メッセージ